マンUがデ・ヘアと契約延長か…給与はプレミア最高クラスまでアップへ

1月14日(土)18時14分 サッカーキング

マンチェスター・Uとの契約延長が報じられたGKダビド・デ・ヘア [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、今夏にもスペイン代表GKダビド・デ・ヘアとの契約延長オプションを行使するようだ。イギリス紙『サン』が13日付で伝えている。

 かねてからレアル・マドリードが獲得を狙っているデ・ヘア。2015年の夏には、レアル・マドリードのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスとのトレードが成立目前にまで迫ったものの土壇場で破談となり、マンチェスター・Uでのプレーが続いている。

 同紙の報道によると、現行の契約が残り2年となっている同選手に対して、モウリーニョ監督が今夏に1年間の契約延長オプションを行使する準備ができているという。さらに、そのサラリーも現在の週給18万ポンド(約2500万円)から週給20万ポンド(約2800万円)以上にアップすると見られ、実現すればプレミアリーグでも屈指の高額選手になると同紙は併せて伝えた。

 今季もここまでリーグ戦全試合に出場し、安定したパフォーマンスを見せているデ・ヘアだが、モウリーニョ監督の信頼をがっちりと掴んでいるようだ。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ