レスター、フランス2部から22歳の若手FW獲得…岡崎の去就に影響か

1月14日(日)15時37分 サッカーキング

レスターに移籍したディアバテ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 レスター・シティがフランス2部のガゼレク・アジャクシオからU−20、U−23マリ代表FWフォーセニ・ディアバテを獲得した。13日、クラブ公式サイトが発表した。

 現在22歳のディアバテとの契約期間は4年半。移籍金は公開されていないものの、イギリス紙『デイリー・メール』は440万ポンド(約6億7000万円)と報じている。

 公式サイトは同選手を次のように紹介している。

「ディアバテは今シーズン公式戦20試合出場3ゴール1アシストを記録。U−20とU−23の年代別代表に呼ばれている。センターフォワードだけでなく両サイドでもプレーできる選手だ」
 
 報道によると、押し出される形でナイジェリア代表FWアーメド・ムサやアルジェリア代表FWイスラム・スリマニの放出が有力視されている。また、同所属日本代表FW岡崎慎司の去就にも影響があるかもしれないとも伝えている。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

レスターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ