BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

【高校サッカー新人戦】浜松日体、堅守で12年ぶり静岡県切符…予選4戦2失点

スポーツ報知1月14日(土)9時1分
画像:豊富な運動量で攻守をまとめるDF進藤
豊富な運動量で攻守をまとめるDF進藤

 高校サッカー新人戦西部大会は14日から予選リーグを勝ち抜いた16校による決勝トーナメント(T)に突入。1回戦勝者が県切符を獲得する。予選Gブロック1位の浜松日体は、DF進藤慶太朗主将(2年)を中心とした全員サッカーで、12年ぶりの県大会出場を目指す。東部でも14日に3回戦が行われ、勝者8校が県大会へ進む。

 浜松日体は予選3勝1分けと負けなしだ。シード2校に対してオイスカに1—1、予選突破をかけた浜松湖東戦では1—0と競り勝った。「押し込まれる場面もあったが、全員が勝利への執念を見せ、球際でよく頑張った」と岩崎悟志監督(46)。ノーシードからの快進撃を振り返った。

 3—6—1と中盤を厚くし、リーグ4試合10得点2失点と攻守で安定した。運動量が豊富な左サイドの進藤がチームをリード。昨年末に京都遠征で大学生などと試合を行い「ボールを大事にするサッカーができて自信となり、予選の好結果につながった」と進藤。右MF鈴木優佑(2年)と連動して攻撃を展開する。

 ドリブラーのMF袴田虎之介(2年)が好調だ。浜松湖東戦で決勝弾、浜松学芸戦ではハットトリックとチーム最多4得点。理系で国公立大への進学を目指す優等生は「シャドーの位置で得点に絡みたい」と闘志を燃やす。スピード系の1トップ沢柳実白(ましろ、2年)も3得点で続く。

 次戦の掛川東はノーシードで2位通過だがシード小笠を破り、侮れない相手。昨年総体西部決勝T1回戦・浜北西戦でロスタイムに失点して1—2と苦い敗戦を経験した進藤は「その教訓を生かし、最後まで全員サッカーを貫く」と予選の戦いを再現し、県切符をつかみ取る。(青島 正幸)

COPYRIGHT THE HOCHI SHIMBUN

はてなブックマークに保存

スポーツ報知

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「【高校サッカー新人戦】浜松日体、堅守で12年ぶり静岡県切符…予選4戦2失点」の関連ニュース

注目ニュース
全豪オープン 錦織以外総崩れ 土居も格下に敗北 スポーツニッポン1月17日(火)7時18分
◇全豪オープンテニス第1日(2017年1月16日オーストラリア・メルボルンパーク)初日に登場した錦織以外の日本勢は総崩れとなった。[ 記事全文 ]
高梨沙羅、美メイクの陰にあの大手化粧品メーカーの力 NEWSポストセブン1月16日(月)16時0分
インタビューに答えるスキージャンプ女子の高梨沙羅(20)の、笑顔の“輝き”が明らかに増した。[ 記事全文 ]
白鵬 悔しさあらわ「あー!」 稀勢敗れ「よしっ」も… スポーツニッポン1月17日(火)7時18分
◇大相撲初場所9日目(2017年1月16日両国国技館)白鵬は前の取組で全勝だった稀勢の里が敗れて「よしってなりましたけどね」と臨んだが、高…[ 記事全文 ]
ボクシング奥村が急性硬膜下血腫 開頭手術、意識は回復 共同通信 47NEWS1月16日(月)12時59分
日本ボクシングコミッション(JBC)は16日、奥村健太(28)=角海老宝石=が東京都内の病院で左急性硬膜下血腫のため開頭手術を受けたと発表…[ 記事全文 ]
由伸巨人 打率、得点、防御率3つクリアでセ界一になる! スポーツニッポン1月17日(火)5時48分
巨人は16日、都内ホテルでスタッフミーティングを開き、高橋監督は3年ぶりのリーグ優勝へ向け、(1)チーム打率・260(2)1試合4得点以上…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア