【広島】田中広輔、G入り弟・俊太と兄弟で「球界を盛り上げる」

1月14日(日)7時1分 スポーツ報知

自主トレの合間にリラックスする田中(カメラ・田中昌宏)

写真を拡大


 広島・田中広輔内野手(28)が13日、ドラフト5位で巨人入りした弟・俊太内野手(24)=日立製作所=と球界を席巻すると誓った。沖縄・恩納村で自主トレ。ライバル球団の一員になった実弟に「一緒に1軍の舞台でプレーしたい。なかなか兄弟で活躍している(現役)選手はこの世界にいない。僕ら2人でプロ野球界を盛り上げていきたい」とエールを送った。

 年末は神奈川県の実家で水入らずの時間を過ごした。プロとしては先輩だが金言めいた言葉は授けなかったという。「社会人までやっていますし、彼はジャイアンツ。チームが違うといろんなことが違うので、特に何も言ってません」。昨季は35盗塁で盗塁王に輝いた田中家の長男は、無言のゲキで、50メートル走6秒0の三男坊とのタイトル争いを夢見た。兄の威厳を見せるため、来季は守備でも魅(み)せる。目標はゴールデン・グラブ賞だ。「センターラインはタナキクマルの同級生。特別な思いがあるので(3人そろって)取りたい」。ともに5年連続で受賞している菊池、丸と喜びを分かち合う。(田中 昌宏)

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

田中広輔をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ