【日本ハム】中日にFA移籍大野の補償は金銭で…吉村GM明かす

1月14日(日)12時32分 スポーツ報知

キャッチボールする大野奨(奥)

写真を拡大


 日本ハムの吉村浩GM(53)は14日、中日にFA移籍した大野奨太捕手(31)の補償について人的補償ではなく、金銭補償を求めたことを明かした。この日、中日側にも通達した。大野の昨季年俸は5100万円(推定)でBランクとみられ、球団には60%の3060万円が支払われる。

 千葉・鎌ケ谷の2軍施設で報道陣に対応した吉村GMは「本日中日ドラゴンズに対してFA移籍に伴う人的補償を求めないと回答しました。理由はお答えできない」と説明した。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

補償をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ