日曜京都この馬を狙え…京都10R

1月14日(日)10時16分 スポーツ報知


 京都10R紅梅S・マリアバローズ

 フランケル産駒のシグナライズが人気を集めそうだが、最後の切れ味ならディープインパクト産駒のマリアバローズも負けていない。京都1400メートルの前走は、直線に入って反応がなかったが、3着馬(ニホンピロヘイロー)が外から体を併せてくると、勝負根性むき出しに一気に伸びて前を捕らえた。レースがまだ分かっていないが、ポテンシャル自体は相当高い。

 栗東坂路でしっかりと追われ、調子がもう1段上向いた印象。半兄にハクサンムーン(父アドマイヤムーン、高松宮記念、スプリンターズSともに2着)がいる一本筋が通った血統背景。末脚を生かしたいタイプだけに、同じ1400メートルでも外回りになるのはプラスだろう。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ディープインパクトをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ