BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

開幕勝てなかった番長三浦氏 石田に自虐エール“俺みたいになるな”

スポーツニッポン1月14日(土)6時8分
画像:三浦氏(右)が見守る中、今年の一文字の「勝」と書いた色紙を披露する石田
写真を拡大
三浦氏(右)が見守る中、今年の一文字の「勝」と書いた色紙を披露する石田
 DeNAのラミレス監督から開幕投手に指名された石田に、ハマの番長から“珍エール”が送られた。3年目左腕は13日、神奈川県厚木市で行った自主トレを公開。昨季限りで現役引退した三浦大輔氏も手伝い役として参加し、「俺みたいにならないように。結果を出してほしい。俺は結果が出なかったからね」と激励の言葉を贈った。

 球界を代表する投手でも、開幕戦は独特の雰囲気で、実力を発揮できないことがある。三浦氏は過去に7度、開幕投手を務めたが一度も勝ったことがない。「聞かれれば俺の経験を話したい」と、昨年1月も自主トレを行った愛弟子に“しくじり先生”として全面協力を約束。エールを受けた石田も「自分はそうならないように準備する期間があるので、しっかりとやりたい」といたずらっぽい笑みを浮かべた。

 早朝の白山登山から始まったトレーニング。グラウンドでは外野ポール間を何度も往復するアメリカンノック、57段を一気に駆け上がる階段ダッシュと下半身強化のメニューを精力的にこなした。一番乗りで山頂に到達した石田は、今季ヘ向けた決意を「勝」と色紙に記した。「エースというのは勝たないといけないと思う。勝つというのが大事なこと」。今季の目標は15勝。もちろん、1勝目は3月31日のヤクルトとの開幕戦(神宮)だ。 (中村 文香)

 ≪7度登板も0勝7敗≫三浦氏は横浜時代の99年を皮切りに7度開幕投手を務めたが0勝7敗。1勝も挙げることができなかった。開幕投手の最多敗戦は金田正一(国鉄、巨)の8敗で7敗は東尾修(西)と並ぶワースト2位タイ。また、開幕戦7連敗は前記東尾の6連敗を上回るワースト記録になっている。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「開幕」「投手」「DeNA」「ラミレス」の関連トピックス

「開幕勝てなかった番長三浦氏 石田に自虐エール“俺みたいになるな”」の関連ニュース

注目ニュース
侍ジャパン・小久保裕紀監督に本質的な問題が存在 NEWSポストセブン1月18日(水)16時0分
3月に開催される野球の世界一決定戦・WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、小久保裕紀・監督率いる侍ジャパンが「世界一奪還」に挑む。[ 記事全文 ]
“清宮1強”に待った 怪物高校生に元甲子園スター…今秋ドラ1候補はこの12人 フルカウント1月18日(水)12時5分
現役スカウトが推す逸材は?「清宮世代」は好打者ぞろい2017年を迎えてアマチュア球界も始動し、プロ入りを夢見る逸材たちがスタートを切った。[ 記事全文 ]
稀勢の里、依然単独トップ 時事通信1月18日(水)18時26分
大相撲初場所11日目、単独トップの稀勢の里(写真右)が遠藤を小手投げで退け1敗を守った。[ 記事全文 ]
錦織、3回戦で世界ランク121位ラツコと対戦 読売新聞1月18日(水)18時12分
テニスの全豪オープン第3日は18日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング72位のジェレミー・シャルディー(仏)に6—3、6—4、6—3でストレート勝ち。3回戦では、同121位のルカシュ・ラツコ(スロバキア)と対戦する。[ 記事全文 ]
錦織、今度は2時間6分勝ち「ストレートうれしい」 日刊スポーツ1月18日(水)11時23分
<テニス:全豪オープン>◇18日◇メルボルン◇男子シングルス2回戦1回戦で3時間34分の5セットを戦った世界5位の錦織圭(27=日清食品)…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア