BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

宇良“正攻法”で小柳下し6勝目、とったり決まった「気持ちでいった」

スポーツニッポン1月14日(土)16時28分
 ◇大相撲初場所7日目(2017年1月14日 両国国技館)

 十両では宇良が見事な“正攻法”で、同じ学生相撲出身の小柳を下して6勝目を挙げた。

 立ち合いから激しい突きあい。体格で劣っていても一歩も引かず、アクロバット相撲は封印。下から下から突き上げて追い込み、のど輪攻めも効いた。小柳が土俵際で応戦し、伸ばしてきた右手をタイミングよく「とったり」。

 「学生時代は、(母校関学大は)2部なので、当たる相手ではなかったです」。大学時代を含めても初めての対戦となり「きょうは作戦を考えず、気持ちでいったのがよかった」と思い切って突っ張った。

 真っ向勝負の中でも、これで今場所の6勝すべてが違う決まり手。日替わりフィニッシュで、業師らしさも見せた。

 新十両の照強は阿夢露を力強く押し出して3勝目。「きょうのような相撲をとれれば勝ち越せる」と自信を深めていた。

 里山も1敗を守り、宇良と首位を併走している。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「宇良“正攻法”で小柳下し6勝目、とったり決まった「気持ちでいった」」の関連ニュース

注目ニュース
侍ジャパン・小久保裕紀監督に本質的な問題が存在 NEWSポストセブン1月18日(水)16時0分
3月に開催される野球の世界一決定戦・WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で、小久保裕紀・監督率いる侍ジャパンが「世界一奪還」に挑む。[ 記事全文 ]
【全豪オープン】荒れるキリオス、ラケットたたきつけ地元ファンからブーイング スポーツ報知1月18日(水)22時28分
◆テニス全豪オープン第3日▽男子シングルス2回戦アンドレアス・セッピ3(1—6、6—7、6—4、6—2、10—8)2ニック・キリオス(18…[ 記事全文 ]
“清宮1強”に待った 怪物高校生に元甲子園スター…今秋ドラ1候補はこの12人 フルカウント1月18日(水)12時5分
現役スカウトが推す逸材は?「清宮世代」は好打者ぞろい2017年を迎えてアマチュア球界も始動し、プロ入りを夢見る逸材たちがスタートを切った。[ 記事全文 ]
カド番の琴奨菊、大関陥落リーチの7敗目…風呂場で思わず「あーっ!」 スポーツ報知1月18日(水)6時1分
◆大相撲初場所10日目○豪栄道(肩すかし)琴奨菊●(17日・両国国技館)カド番の西大関・琴奨菊が西大関・豪栄道に敗れて7敗目。[ 記事全文 ]
錦織、3回戦で世界ランク121位ラツコと対戦 読売新聞1月18日(水)18時12分
テニスの全豪オープン第3日は18日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日清食品)が世界ランキング72位のジェレミー・シャルディー(仏)に6—3、6—4、6—3でストレート勝ち。3回戦では、同121位のルカシュ・ラツコ(スロバキア)と対戦する。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア