牧田はセットアッパー パ軍地元紙が起用法を予想

1月14日(日)7時8分 スポーツニッポン

パドレスの牧田

写真を拡大

 パドレスの地元紙サンディエゴ・ユニオン・トリビューンが、西武から加入した牧田を特集した。

 プロ7年間の9イニングあたりの奪三振率5・0は昨季大リーグで50回以上投げた救援投手では4番目に相当する低さながら、ここ2年の防御率は1・91と、打たせて取る投球スタイルを評価。「地面すれすれから投げるフォームで打者を苦しめるだろう」と分析し、昨季80回1/3を投げた右腕スタメンとともに、守護神のハンドにつなぐセットアッパーを担うと予想した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セットアッパーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ