西武・秋山 453試合連続フルイニング出場は現役最長 2位は…

1月14日(日)7時8分 スポーツニッポン

ビーチフラッグのようにダッシュでボールを先に奪うトレーニングを行う西武・秋山(左)とヤクルト・田代

写真を拡大

 西武・秋山は14年9月6日のソフトバンク戦から453試合連続フルイニング出場を継続中。

 これは、現役最長で、88〜92年愛甲(ロ)の535試合に次ぐパ2位となっており、今季中にもリーグ記録更新の可能性がある。なお、秋山に次ぐ現役2位は田中(広)の425試合。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ