1位ルンビ&2位アルトハウス、沙羅警戒「五輪では有力候補」

1月14日(日)7時8分 スポーツニッポン

3位入賞を果たし、笑顔の高梨(右)。左は2位・アルトハウス、中央は1位・ルンビ

写真を拡大

 ◇ノルディックスキーW杯ジャンプ女子個人第5戦(2018年1月13日 札幌市宮の森、ヒルサイズ=HS100メートル)

 2強はアウェーでも強さを見せつけた。1回目でトップに立って逃げ切ったルンビは「完璧ではなくてもやるべきことはできた。結果には満足」と喜んだ。2回目に最長不倒の96メートルをマークしたアルトハウスも「良いパフォーマンスができた。昨季までは浮き沈みがあったが今季は安定している」と好調の要因を語った。

 両者とも高梨については警戒を緩めておらず「まだ望んでいる成績ではないかもしれないが強い選手に変わりはない」(アルトハウス)「今はベストな状態とは思わないが五輪では有力候補になる」(ルンビ)と語った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

警戒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ