ジャンボが松山に対抗心「近づけるように」ジュニアに熱血指導

1月14日(日)7時8分 スポーツニッポン

ジュニアを対象にしたレッスンを行った尾崎

写真を拡大

 男子ゴルフの尾崎将司(70=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ)が千葉県内の練習場で自身初のジュニアレッスン会「第1回ジャンボ尾崎ジュニアレッスン会supported by 0hole」を開催した。ジュニア29人を指導し「基本をしっかりやってもらいたい」と話し今後も育成に力を注ぐ意向を示した。

 今月24日には71歳になるが今季もレギュラーツアーで戦う。4月の国内開幕に備えてトレーニングと練習を続けており「ここ2、3年腰や背中が悪くて思うようにスイングできなかったけど、体は良い感じになってきた」と好感触を口にした。

 昨季は13試合に出場したものの予選通過はなし。今年のテーマを聞かれ「準備する力をつけたい」。昨年11月のダンロップ・フェニックスで同組で回った松山英樹に触れて「(飛距離で)置いていかれショックを受けた。少しでも近づけるように頑張る」と話した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジュニアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ