鹿島がeスポーツチームの設立を発表!世界的プレイヤーも加入

1月15日(水)19時25分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:Gettyimages

 鹿島アントラーズは15日、eスポーツ(エレクトロニックスポーツ)チームを設立したことを発表した。また、FIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカーゲーム、「FIFAシリーズ」で世界を舞台に戦うナスリの加入も決定したという。

 鹿島はeスポーツチーム設立の理由として、市場が国内、海外共に年々成長を続けていることや、ここ数年でサッカーゲームでのeスポーツ産業が盛り上がりを見せており、同スポーツチームを運営するプロサッカークラブが増加していることを挙げている。

 また、ナスリの獲得については、eスポーツを新たな事業として取り組み、世界一のクラブを目指すためのようだ。同選手は神奈川県出身の20歳。国内大会である明治安田生命eJ.LEAGUEベスト4や世界大会ベスト4の実績を持っているようだ。ナスリは今月17日からアメリカ・アトランタで開催されるFIFA 20の世界大会「FUT Champions Cup」に唯一のアジア枠出場選手として参戦することが決まっている。鹿島の新たな取り組みに注目したい。

FOOTBALL TRIBE

「eスポーツ」をもっと詳しく

「eスポーツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ