ベガルタ仙台、横浜FCから皆川佑介を獲得「仙台を盛り上げられるようにがんばります」

1月15日(金)10時38分 FOOTBALL TRIBE

ベガルタ仙台

 明治安田生命J1リーグのベガルタ仙台は15日、横浜FCからFW皆川佑介を完全移籍で獲得したことを公式発表している。

 皆川佑介は中央大学をへて2014年にサンフレッチェ広島とプロ契約を締結。同年には日本代表に招集されるなどJリーグトップクラブのストライカーとして注目を集めたがレギュラー定着には至らずロアッソ熊本へのレンタル移籍をはさみ2019年夏に横浜FCへ加入。昨季はJ1リーグ29試合に出場していたがわずか3ゴールに終わっていた。

 同選手はベガルタ仙台加入について「このたび、ベガルタ仙台に加入することとなりました、皆川佑介です。チームの勝利に貢献し、仙台を盛り上げられるようにがんばります。熱い応援をよろしくお願いいたします」とコメントを残している。

 また横浜FC退団については「この度、ベガルタ仙台に完全移籍することを決めました。2019シーズンの夏に僕を必要としてくださり、サポーターの皆様と一緒にJ1へ昇格できたことは僕にとって最高の思い出です。また、横浜FCには偉大な先輩方も多く、この素晴らしい環境の中でチームの一員としてプレーできて幸せでした。1年半、たくさんの応援やサポート本当にありがとうございました」とクラブ関係者やサポーターへメッセージを送った。

FOOTBALL TRIBE

「仙台」をもっと詳しく

「仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ