なでしこMF川澄奈穂美、スカイブルーFCに移籍。「チームのために全力を尽くす」

1月15日(火)17時0分 フットボールチャンネル

 女子日本代表(なでしこジャパン)MF川澄奈穂美はアメリカ女子サッカー(NWSL)のシアトル・レインFCから同じくNWSLのスカイブルーFCに移籍したとクラブ公式サイトで発表した。

 川澄は2008年になでしこリーグのINAC神戸レオネッサに入団。その後、2014年3月にシアトル・レインFCに期限付き移籍。同年9月に神戸へ復帰すると、2016年に通算150試合出場を達成した。そして、同年7月にシアトル・レインFCに完全移籍。川澄は2011年の女子ワールドカップ・ドイツ大会優勝を経験し、2016年に佐々木則夫監督が日本代表監督を辞任した後は若手主体の代表から遠ざかっていた。

 だが、ヨルダンで行われたAFC女子アジアカップ2018のメンバーに召集され、約2年ぶりの代表復帰を果たした。アジアカップ優勝と2019年女子ワールドカップ・フランス大会の出場権獲得に貢献した。

 川澄はクラブの公式サイトで「新しいチームメイトとプレーできることを楽しみにしています。スカイブルーFCの為に全力を尽くします。応援する時はナホと呼んでください」とコメントした。

フットボールチャンネル

「なでしこ」をもっと詳しく

「なでしこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ