マンCの無敗記録がついにストップ! リヴァプールが大量4得点奪い首位撃破

1月15日(月)2時54分 サッカーキング

リヴァプールが首位マンCを下した [写真]=Shaun Botterill/Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第23節が14日に行われ、リヴァプールとマンチェスター・Cが対戦した。

 開始早々の8分、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが相手陣内でボールを奪うと、そのままドリブルで持ち込み右足でシュートを流し込んだ。一方のマンチェスター・Cは30分にアクシデント発生。左サイドバックを務めるファビアン・デルフが負傷し、ダニーロとの交代を余儀なくされる。それでも前半終了間際の40分、レロイ・サネが得意のドリブルで仕掛け、ニアサイドに強烈なシュートを決めた。前半は1−1で折り返す。

 後半に入り59分、チェンバレンのスルーパスにロベルト・フィルミーノが反応。ジョン・ストーンズとの球際の攻防に競り勝つと、切り返しからふわりと浮かせたシュートでゴールネットを揺らした。直後の61分にはモハメド・サラーのパスを受けたサディオ・マネが左足で豪快な追加点。さらに68分にはGKエデルソンのクリアミスを拾ったサラーがロングシュートを決めた。

 リードを3点差に広げられたマンチェスター・Cは、84分に途中出場のベルナルド・シウバが1点を返す。後半アディショナルタイムにはセルヒオ・アグエロのクロスをイルカイ・ギュンドアンが胸トラップから右足で決めて1点差まで詰め寄ったが、反撃もここまで。

 試合は4−3で終了。首位撃破に成功したリヴァプールはリーグ戦4連勝を飾った。一方、開幕から無敗を維持してきたマンチェスター・Cはリーグ戦23試合目でついに初黒星を喫した。

 次節、リヴァプールはアウェイでスウォンジーと、マンチェスター・Cはホームでニューカッスルと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 4−3 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 8分 アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール)
1−1 40分 レロイ・サネ(マンチェスター・C)
2−1 59分 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
3−1 61分 サディオ・マネ(リヴァプール)
4−1 68分 モハメド・サラー(リヴァプール)
4−2 84分 ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
4−3 91分 イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・C)

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マンCをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ