インテル、セビージャに“余剰戦力”MFブロゾヴィッチを売り込みか

1月15日(月)15時30分 サッカーキング

出場機会が激減しているブロゾヴィッチ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 インテルのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチが、セビージャへの移籍に近づいているようだ。イタリアメディア『Sky』が14日に報じた。

 インテルが余剰戦力となっているブロゾヴィッチをセビージャに売り込み、今回の移籍の話が持ち上がった模様だ。今冬からセビージャを指揮するヴィンチェンツォ・モンテッラ監督もブロゾヴィッチの加入を歓迎するものと見られ、移籍が実現するのではないかと報じられている。

 現在25歳のブロゾヴィッチは、2015年冬にディナモ・ザグレブからインテルに加入。当初はレギュラーポジションを確保したものの、次第に出番を失い、今シーズンはこれまでセリエAの13試合の出場で3ゴールに留まっている。

サッカーキング

「セビージャ」をもっと詳しく

「セビージャ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ