畑岡奈紗が五輪イヤーを本格スタート 「ワクワク、そしてドキドキ」

1月16日(木)18時1分 ALBA.Net

畑岡奈紗が五輪イヤーをスタート(撮影:GettyImages)

写真を拡大

<ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 事前情報◇15日◇フォーシーズンズG&スポーツクラブ(フロリダ州)◇6645ヤード・パー71>

8月に東京五輪を控える2020年。6月末の代表選手決定まで熱い戦いが繰り広げられることになるが、現在、日本勢でトップを走る畑岡奈紗が、20年の初戦を迎える。


米国女子ツアーの今季初戦が現地時間16日に開幕。18年、19年シーズンのチャンピオンのみに出場権が与えられる本大会。畑岡は18年2勝、19年1勝で堂々の出場。海外メジャー制覇や世界ランキング1位など、大きな目標を目指すシーズンが始まるが、開幕に先立ち、今季も米ツアーを放送するWOWOWのインタビューに答え、抱負を語った。

日本勢のトップとして、現在の世界ランキングは6位。同ランキングのポイント配分が高い米ツアーで常にトップの位置をキープする畑岡。このままいけば五輪出場は当確といってもよさそうだが、「ワクワクしているのと、6月末までドキドキという気持ちです」と、五輪出場が決まるまでは気が抜けない。

昨シーズンは11月末で終了。その後はあいさつ回りなどを終え、クリスマス前からトレーニングを開始して今年に入り先週渡米。「上半身のトレーニングをしっかりできたと思います」と、体面の準備は万端。「調子はいいと思います」と、ゴルフ面でも順調な仕上がりをアピールした。五輪に向けてあとはひた走るのみだ。

「調子がいいので、逆に空回りしないようにいいスタートを切りたいと思います」。日本のエースがどんな開幕を迎えるのか。五輪イヤーのスタートで華々しい結果が期待される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「畑岡奈紗」をもっと詳しく

「畑岡奈紗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ