ガンバ退団のスサエタ、メルボルンシティに加入決定!

1月16日(木)8時0分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:Gettyimages

 オーストラリア1部リーグのメルボルンシティFCは15日、ガンバ大阪を2019シーズン限りで退団したスペイン人MFマルケル・スサエタの獲得を発表した。

 スサエタはメルボルン加入に際し、クラブ公式サイトで「メルボルンに加入できることを嬉しく思います。オーストラリアでのプレーが待ち遠しいです」と語っている。同選手はビザが降りるのを待っている状態だといい、日本時間18日に行われるニューカッスルジェッツ戦から出場できる見込みだという。

 スサエタはスペインのアスレティックビルバオで2007年にデビュー。2019年夏まで同クラブでプレーし、在籍した14年間で507試合56得点87アシストを記録している。2019年9月に明治安田生命J1リーグのガンバ大阪に加入し、5試合で1ゴールを記録した。先月9日に同クラブと契約満了が発表されていた。同選手がガンバに加入が決まった際は、その実績や知名度から話題を呼んでいた。スサエタの新天地での活躍に期待したい。

FOOTBALL TRIBE

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ