中央大学サッカー部、2020年新入部員を発表!帝京長岡GK猪越優雅らが内定

1月16日(木)13時0分 FOOTBALL TRIBE

川崎フロンターレの中村憲剛写真提供:GettyImages

 15日、関東大学サッカーリーグ1部に所属する中央大学は2020年度の新入部員10名を発表した。

 新入部員には、第98回全国高校サッカー選手権大会でベスト4に入った帝京長岡高校のGK猪越優雅や同校FW矢尾板岳斗ら10名が名を連ねた。なお、今回発表された10名のうち、高校のサッカー部所属は6名となっている。Jユースからは、川崎フロンターレユース所属でU-17日本代表に選出経験のあるMF有田恵人ら4人が入部する。

今回、入部は発表されたメンバーは以下の通り

GK 猪越優雅(帝京長岡高校)
DF 牛澤健(名古屋グランパスU-18)
DF 影山兼三(サンフレッチェ広島ユース)
MF 田邉光平(名古屋グランパスU-18)
MF 山崎希一(興國高校)
MF 佐藤悠平(大津高校)
MF 坂本康汰(藤枝東高校)
MF 有田恵人(川崎フロンターレU-18)
FW 矢尾板岳斗(帝京長岡高校)
FW 栗山且椰(藤枝東高校)

 中央大学は元日本代表MFで川崎フロンターレ所属の中村憲剛や同代表DF渡辺剛を輩出。2020シーズンは、ツエーゲン金沢に内定している元U-18日本代表FW加藤隆次樹など、5人がJリーグクラブへ入団する。また、現在3年生のMF大久保智明は2021シーズンに浦和レッズへ、DF深澤大輝は東京ヴェルディに入団が決まっている。2019年に第68回全日本大学サッカー選手権大会でベスト4に入った同大学は2020年にどんな戦いを見せるのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「中央大学」をもっと詳しく

「中央大学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ