サウジアラビアU-23代表が首位通過でタイと対戦へ。シリアはオーストラリアと【AFC U-23選手権】

1月16日(木)0時15分 フットボールチャンネル

【サウジアラビア 1-0 シリア U-23アジア選手権】

 AFC U-23選手権(東京五輪アジア最終予選)グループリーグ・B組第3節の試合が現地時間15日に行われ、U-23サウジアラビア代表がU-23シリア代表に1-0の勝利を収めた。

 サウジアラビアは初戦で、シリアは第2戦でそれぞれU-23日本代表に勝利。U-23カタール代表とは両チームともに引き分けており、2試合で勝ち点4を獲得して並んでいた。

 だが同時刻の試合でカタールが日本に勝利を収めた場合、シリアは引き分け以上、サウジアラビアは勝利でなければ決勝トーナメントへ進むことはできない。ともに勝ち点を必要とする両チームの対戦は、スコアレスのまま前半を折り返す。

 0-0で迎えた80分、試合を動かしたのはサウジアラビア。一旦クリアされたボールを右サイドからアイマン・ヤヒアが低いクロスで折り返すと、ゴール前で合わせたアル・ビラカンが右足キックで左足の後ろを通す技ありシュートをゴールに流し込んだ。

 そのまま1-0で勝利を収めたサウジアラビアが勝ち点7でグループ首位通過。カタールは日本と引き分けたため、勝ち点4のシリアが2位を確保した。準々決勝ではサウジアラビアがA組2位の地元タイと、シリアがA組1位のオーストラリアと対戦する。

フットボールチャンネル

「U-23」をもっと詳しく

「U-23」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ