鶴竜、3場所連続の休場

1月16日(木)9時52分 時事通信

大相撲の横綱鶴竜(34)が日本相撲協会に「左足関節炎で2週間の患部安静を指示した」との診断書を提出し、初場所5日目の16日から休場した。昨年9月の秋場所から3場所続けての休場となり、通算では15度目。

時事通信

「休場」をもっと詳しく

「休場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ