レッドソックス「不正判断控えて」サイン盗みに言及

1月16日(木)17時10分 日刊スポーツ

優勝トロフィーを掲げるレッドソックスのコーラ監督(中央)(2018年10月28日撮影)

写真を拡大


ハイテク機器によるサイン盗み疑惑でMLBの調査を受けているレッドソックス経営陣が15日、会見を行った。
ヘンリー・オーナーは「調査終了まで我々の球団を不正と判断することは控えてほしい」と訴えかけ、コーラ監督の解任は「アストロズのコーチ時代に関しての判断」とした。サイン盗み騒動は各方面に影響が及んでおり、ロサンゼルス市議会では、17、18年連続ワールドシリーズで敗れたドジャースを世界一にするようMLBに要望することが提案されている。

日刊スポーツ

「サイン盗み」をもっと詳しく

「サイン盗み」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ