朝乃山連敗「先に攻められた」遠藤にもろ差し許す

1月16日(木)19時21分 日刊スポーツ

遠藤(上)は朝乃山を寄り倒しで破る(撮影・柴田隆二)

<大相撲初場所>◇5日目◇16日◇東京・両国国技館

新関脇の朝乃山(25=高砂)が、東前頭筆頭の遠藤(29=追手風)に負けて2連敗を喫した。得意の右四つを狙ったが、立ち合いで強烈な左のおっつけをくらい差せず。何とかねじ込もうとしたがそれでも差せず、もろ差しを許して寄り倒しで土俵を割った。

突き押しを一方的にくらって負けた4日目の阿炎戦に続き、この日も相手に何もさせてもらえず。支度部屋では表情も暗く「相手に先に攻められた。そこが課題です」と負けた原因を分析。序盤戦を2連敗で終えて「初日みたいに前に出る相撲をとらないといけない。それが大事です」と自分に言い聞かせた。

日刊スポーツ

「朝乃山」をもっと詳しく

「朝乃山」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ