阪神育成2位奥山「なんとか形に」卒業論文完成急ぐ

1月16日(木)19時14分 日刊スポーツ

練習を終え記者たちに話す奥山(撮影・上山淳一)

写真を拡大


阪神育成ドラフト2位の奥山皓太外野手(22=静岡大)は、春季キャンプへの卒業論文持ち込み回避を目指す。
教育学部の保健体育科に在籍。新人合同自主トレと並行し、「スポーツ選手のストレス耐性と競技による特性の関係性」について執筆中だ。野球など約10競技を対象に計300人以上を聞き取り調査。「他の競技から参考にできることも少なからずある」。キャンプインも迫り「なんとか形にできれば」と、完成を急ぐ。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ