中日「監督の意向」ナゴヤ球場に理学療法士を常駐へ

1月16日(木)6時0分 日刊スポーツ

中日与田剛監督(2019年7月10日撮影)

写真を拡大


中日が、今季からリハビリの指導などを行う理学療法士(フィジオセラピスト=PT)をナゴヤ球場に常駐させることが15日、分かった。
昨季は平田、アルモンテら主力に故障者が続出。戦力ダウンの低減はテーマの1つで、球団首脳は「与田監督の意向もあり、ナゴヤ球場のリハビリ組のためにPTを配置する」と説明した。故障者が出た場合に回復、予防などでサポートを受ける。他球団でもPTが常駐している。

日刊スポーツ

「球場」をもっと詳しく

「球場」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ