巨人阿部2軍監督に浦安市から第1号の市民栄誉賞

1月16日(木)15時18分 日刊スポーツ

昨年11月30日の引退セレモニーで涙を流して言葉に詰まる巨人阿部(撮影・山崎安昭)

写真を拡大


巨人は16日、千葉・浦安市出身の阿部慎之助2軍監督(40)が同市の市民栄誉賞受賞者第1号となったと発表した。
阿部2軍監督は「生まれ育った浦安市から、このような素晴らしい賞をいただけることになり、大変うれしく、誇りに思います。これまで選手として浦安市民の方々から温かい声援をいただき、心強く思っていました。今年からジャイアンツの2軍監督として、新しい野球人生が始まりますが、今後も賞の名に恥じないように精進していきます」とコメントした。
同賞は、文化芸術、学術研究、スポーツ等の分野で、高い評価を得たことで、広く市民に敬愛され、社会に明るい希望と活力を与え、浦安市の名を高めたと認められるものに対して表彰される。

日刊スポーツ

「浦安市」をもっと詳しく

「浦安市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ