首位ユーヴェが昨年11月以来の黒星 インテルは5連勝で上位追走/セリエA第20節

1月16日(月)7時51分 サッカーキング

セリエA第20節が各地で行われた [写真]=Getty Images

写真を拡大

 セリエA第20節が14日から15日にかけて各地で行われた。

 1試合未消化ながら首位を走るユヴェントスは、敵地でフィオレンティーナと対戦。2点ビハインドの58分にアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの4試合連続ゴールで詰め寄ったが、試合はそのまま終了。連勝は「4」でストップし、昨年11月以来の黒星を喫した。

 ユヴェントスを4ポイント差で追う2位ローマは、ウディネーゼを1−0で撃破。3位ナポリはペスカーラを相手に3−1と勝利を収めている。

 また、4位ラツィオはアタランタに2−1で勝利。日本代表DF長友佑都が所属する7位インテルはキエーヴォに逆転勝利を収め、リーグ戦5連勝で6位に浮上し、上位を追走している。

 セリエA第20節の結果は以下のとおり。

■セリエA第20節
クロトーネ 0−1 ボローニャ
インテル 3−1 キエーヴォ
カリアリ 4−1 ジェノア
ラツィオ 2−1 アタランタ
サンプドリア 0−0 エンポリ
サッスオーロ 4−1 パレルモ
ナポリ 3−1 ペスカーラ
ウディネーゼ 0−1 ローマ
フィオレンティーナ 2−1 ユヴェントス
トリノvsミラン(16日に開催)

サッカーキング

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ