モウリーニョ、ベンチ外のムヒタリアンに「戦術的決定と言えば嘘」

1月16日(火)15時2分 サッカーキング

去就が不透明となっているムヒタリアン [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンの去就について言及した。15日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 15日に行われたプレミアリーグ第23節のストーク戦でベンチ外となっていたムヒタリアン。今冬に獲得を狙っているアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの取引に含められる可能性も伝えられており、モウリーニョ監督が同選手の状況について次のように説明した。

「(ムヒタリアンをベンチ外にしたことを)純粋に戦術的な決定だったと言えば嘘になる。選手にとって自身の将来が不透明なまま試合を行うことは簡単だとは思わない。不必要なプレッシャーを感じてしまうことになる。だから、様々な噂があるような時には、彼を守るためにも、我々や彼にとっていい決断だったと思う」

サッカーキング

「モウリーニョ監督」をもっと詳しく

「モウリーニョ監督」のニュース

BIGLOBE
トップへ