浦和レッズレディースの選手が保育士に!? 保育現場の実態と魅力をアピール

1月16日(木)13時50分 サッカーキング

浦和レッズレディースの長船加奈と佐々木繭 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 エルシーワークス株式会社(代表:小野澤 智、本社:埼玉県さいたま市)は、22日に保育士体験イベントを実施する。ゲストとして、昨年末の皇后杯で準優勝した浦和レッズレディースの長船加奈選手と佐々木繭選手が参加し、保育士の業務に挑戦する。

 このイベントは、実際の保育現場の見学および保育士の業務を体験を通して、保育現場の実態と保育士不足の現状についての理解を深め、保育士という仕事の魅力を知ってもらうことを目的としている。

 主催のエルシーワークス株式会社は、埼玉県を中心とした7事業所で保育園運営と人材派遣、紹介事業を展開している。今後も保育士不足問題の解決に貢献するとともに、保育士という仕事の魅力を広く世間に認知させる活動を展開していく予定としている。

 また、浦和レッズレディースは、さいたま市を中心に女子サッカーの普及、青少年の健やかな発育と地域スポーツ文化の発展を目指して活動している。

 
【保育士体験イベントの詳細】
日時:2020年1月22日(水) 9:00〜13:00

場所:La Ohana浦和駅前園(さいたま市浦和区東高砂町3-3)

主催:エルシーワークス株式会社

協力:浦和レッドダイヤモンズ

企画協力:株式会社ランドガレージ

 
<当日スケジュール(予定)>
 

9:00〜:朝のあいさつ ※保育園担当者から保育施設の概要説明

9:30〜:午前のおやつタイム

10:00〜:園外保育(お散歩)

11:00〜:給食

11:30〜:昼休み・お昼寝準備

〜13:00:保育士体験終了

サッカーキング

「保育士」をもっと詳しく

「保育士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ