五輪代表・丹羽、13年以来の男子シングルス日本一へ16日初戦

1月16日(木)8時1分 スポーツ報知

丹羽孝希

写真を拡大


 卓球の全日本選手権は16日の男女シングルス4回戦からスーパーシードの選手が出場する。6日に東京五輪代表に内定した丹羽孝希(25)=スヴェンソン=も今大会初登場。五輪団体でのメダル獲得へ「もっともっと強くなって、団体で必ず点を取れるような選手になる」と決意を固め、五輪イヤーのスタートを切る。

 初戦は松平健太(28)=T.T彩たま=との対戦が決まった。直近では10月のドイツ・オープン決勝トーナメント1回戦で勝利しているが、青森山田高の先輩で国際大会ではダブルスを組み、シングルスでも何度も熱戦を繰り広げてきた。松平も「向こうの方が勝率が高いけど、そういうのは関係なしに初めて戦う気持ちで」と気合十分。高校3年生だった2013年以来の頂点へ、好カードを制して勢いをつける。

スポーツ報知

「五輪」をもっと詳しく

「五輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ