【巨人】阿部2軍監督、地元・浦安市民栄誉賞第1号に

1月16日(木)6時0分 スポーツ報知

阿部慎之助2軍監督

写真を拡大


 巨人・阿部慎之助2軍監督(40)が地元の千葉・浦安市から市民栄誉賞を受賞することが15日、分かった。同賞は文化芸術、学術研究、スポーツ等の分野において高い評価を得て、同市の名を高めたと認められた人に贈られるもので、阿部が第1号となる。

 阿部の実家は浦安市にあり、中学時代は浦安シニアに所属していた。安田学園高、中大を経て2000年にドラフト1位で巨人入り後は正捕手としてチームをけん引。09年のWBCでは世界一にも貢献し、12年には首位打者、打点王、最高出塁率のタイトルを獲得。2度のリーグ3連覇を含む8度のリーグ優勝、3度の日本シリーズ優勝に導いた。

 昨年限りで引退したが、通算2132安打、406本塁打と残した成績は圧巻。同市出身の功労者として、同賞の受賞に至った。

 授賞式は27日に行われる予定だ。

スポーツ報知

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ