混合ダブルス 森薗・美誠組4強進出 “桃色”ウエアで快進撃

1月16日(木)5時48分 スポーツニッポン

<混合ダブルス準々決勝>フルセットの熱戦を制した伊藤(右)・森薗ペア(撮影・北條 貴史)

写真を拡大

 ◇卓球 全日本選手権第3日(2020年1月15日 大阪市・丸善インテックアリーナ大阪)

 「桃色吐息」ならぬ、「桃色快進撃」だ。混合ダブルス3連覇を目指す森薗、伊藤組が準々決勝でフルセットの熱戦を制し、順当に4強入りした。

 初戦の2回戦で赤一色のウエアに身を包んだペアは、上下ピンクの戦闘服で登場。「皆さんに可愛いと思ってもらったらうれしい」と伊藤は言う。男子としては大胆な色合いにトライした森薗は伊藤に「(オレの衣装)見てた?」と感想を求めるも、「見てない」とつれない返事。16日の準決勝、決勝も、技術とカラーで楽しませる。

スポーツニッポン

「ダブルス」をもっと詳しく

「ダブルス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ