横審が休場白鵬に苦言…2日連続の黒星で「おたおたしてもらっては困る」

1月16日(木)5時48分 スポーツニッポン

3日目の取組後、引き揚げる白鵬(撮影・島崎忠彦)

写真を拡大

 ◇大相撲初場所4日目(2020年1月15日 両国国技館)

 白鵬が休場したことについて、日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会の山内昌之委員(東大名誉教授)が両国国技館で取材に応じ「もう少し頑張ってほしかった。2日(連続黒星)くらいでおたおたしてもらっては困る」と苦言を呈した。

 同委員は「白鵬は順調な時はいいけど、逆境に立ったときにどんな相撲を取るかファンは見てみたいと思う。盛り返すガッツを見せてほしかった」と注文を付けた。

スポーツニッポン

「白鵬」をもっと詳しく

「白鵬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ