巨人・阿部2軍監督、宮崎C改革「スペシャル班」坂本、丸らを若手の手本に

1月16日(木)5時48分 スポーツニッポン

クラブハウスを後にする阿部2軍監督(撮影・白鳥 佳樹)

写真を拡大

 巨人が宮崎春季キャンプで利用するブルペンにスピードガンを常設することが15日、分かった。初日から球速アップを意識させて投手力を強化し、リーグ連覇と8年ぶりの日本一奪回につなげる。

 阿部2軍監督も宮崎キャンプで改革を施す。マイペースで調整できる「スペシャル(S)班」として2軍スタート予定の坂本や丸ら野手4人について「全体メニューにも入ってもらう」と一部の練習に参加させることを明言。「若い人の手本になる。いい教材を見るのも勉強」と狙いを語った。

 広島での若手時代に新井貴浩氏や前田智徳氏から多くを学んだ丸は、この日はジャイアンツ球場で汗を流し「自分たちがやっていることで一つでも若い選手のプラスアルファになれば」と語った。

スポーツニッポン

「巨人」をもっと詳しく

「巨人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ