BMX王者の中村輪 豪森林火災に心痛め「優勝賞金を少しでも寄付できたら」

1月16日(木)5時48分 スポーツニッポン

優勝賞金でオーストラリアへの寄付プランを明かした中村

写真を拡大

 東京五輪で新種目として実施される自転車のBMXフリースタイル・パークで昨季W杯年間王者に輝いた中村輪夢(りむ、17=ウイングアーク1st)が15日、未曽有の森林火災に見舞われているオーストラリアへ支援のランを誓った。

 25、26日に愛知県国際展示場で行われるストリートスポーツ4種目の世界大会「CHIMERA A—SIDE—THE FINAL」の記者発表に出席。各種目の優勝賞金は1000万円で、ゲットした場合の使い道を問われると「オーストラリアは一番、好きな国。少しでも寄付できたら」と話した。

 約3年前から同国で合宿を行っており、昨年末もブリスベンとゴールドコーストでトレーニング。「今年一発目の大会なんで、自分の走りを出したい」。五輪イヤーの好発進を、社会貢献につなげる。

スポーツニッポン

「BMX」をもっと詳しく

「BMX」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ