中日ユニ「星野魂」で強いドラゴンズ取り戻す サードユニホーム発表

1月16日(木)5時38分 スポーツニッポン

中日のサードユニホームが発表となり、着用して登場した京田はファンへ配布されるユニホームもお披露目した

写真を拡大

 中日は15日、今季のサードユニホームを発表した。与田監督の要望もあり、1990年代のイメージを採用。星野仙一監督が指揮を執った頃のように、胸番号を赤字に変更し、帽子のマークも「D」の一文字を採用した。着用試合は全てナゴヤドームのDeNA戦で3月29日、5月24日、8月21〜23日の5試合で、入場者への配布も3試合(3月29日、5月24日、8月23日)で行う。

 モデル役としてお披露目した京田は「今風で格好良いですね。強かった試合のユニホーム。僕たちもその波に乗れるようにしたい」と抱負を口にした。昨季は着用した6試合で2勝4敗。さらに京田はその間の打率が、22打数3安打だったが「それはひどいっすね。もっと打てるように。このユニホームをドロドロにするぐらい頑張ります」と雪辱を誓っていた。

スポーツニッポン

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ