混合ダブルス 前回準Vの張本・長崎組 順当に4強入り 「雄叫び」は全力解禁

1月16日(木)5時48分 スポーツニッポン

<混合ダブルス準々決勝>準決勝進出を決めた張本(左)・長崎ペア(撮影・北條 貴史)

写真を拡大

 ◇卓球 全日本選手権第3日(2020年1月15日 大阪市・丸善インテックアリーナ大阪)

 前回大会準優勝の張本・長崎組は3—1で順当に4強入りした。「去年、一昨年よりは年を取って疲れるようになった」という16歳の張本は、体力温存のために前日まで我慢していた雄叫びを解禁。「最初から最後まで全力だった」とこれまでとは異なる大人の一面を見せ、「声を出さないことで相手に与えられる圧もある。明日(16日)のシングルスから(声を)出すつもりだったので、今日は50%くらい」と笑った。

スポーツニッポン

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ