瀬戸貴幸、アストラに3度目の復帰が決定!

1月17日(金)15時30分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:@takayukiseto8

 ラトビア1部FK RFSに所属していたMF瀬戸貴幸がルーマニア1部のアストラ・ジュルジュに移籍することが決定した。17日、同選手がツイッターで報告している。

 瀬戸は自身のツイッターに「ルーマニアのアストラと契約しました。 これで3度目の古巣復帰となります。まずは今シーズンの残り、チームの力になれるように頑張ります!このチームに戻ってこれたことはすごくハッピーですし、また新たな歴史も作っていきたいです。みなさん応援よろしくお願いします」と投稿し、古巣復帰を報告した。

 現在33歳の瀬戸は2003年に愛知県の高校を卒業後、ブラジルにサッカー留学し、コリンチャンスなど、複数クラブの練習に参加。その後、2007年に当時ルーマニア3部リーグのアストラに加入し、同クラブでは2015年までプレーした。同年夏にトルコのオスマンスポルに移籍するが、2016年1月にアストラに期限付きで復帰し、2017年8月に完全移籍で復帰を果たす。2018年夏にはヴァンフォーレ甲府に加入し、同年11月に契約満了で退団。2019年からRFSでプレーしていた。

 瀬戸はアストラでどんなプレーを見せるのだろうか。今後に注目したい。

FOOTBALL TRIBE

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ