大迫勇也、キャンプでアピール出来ずスタメン剥奪か。「フィットするまで時間が必要」

1月17日(金)7時20分 フットボールチャンネル

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は後半開幕戦でスタメン出場となるのだろうか。

 16日付けのブレーメンの地元メディア『ダイヒシュトゥーベ』は18日に行われるブンデスリーガ第18節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦を前にキャンプの総括を行った。

 同メディアはマジョルカで行われたキャンプを終えたチームの個人採点及び寸評を掲載した。大迫に関しては、5段階中最低評価となる「1」という厳しい評価となった。

「年明けに体調不良を訴えた影響もありコンディションを上げる必要があるオオサコはキャンプの一部を休んだ。その結果、モンツァとの試合は25分、ハノーファー戦では45分のみの出場に留まった。ハノーファー戦ではチャンスを作るも完全にフィットするまでには時間が必要だ」

 また大迫のスタメン出場の可能性も独メディアでは意見が分かれている。独誌『キッカー』ではスタメンと予想するも、『シュポルタール』ではベンチスタートとしている。

 前半戦を終えた時点でブレーメンは17位と降格圏内に沈んでいる。大迫自身も前半はリーグ戦12試合で4得点1アシストと不本意な数字に終わった。それだけに後半戦に掛ける想いは人一倍あるだろう。直近のリーグ5試合で1勝4敗と波に乗れないチームで大迫の奮起が期待される。

フットボールチャンネル

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ