リバプール、クラブ史上最高移籍金となる154億円を提示か…獲得目指す選手とは

1月17日(金)8時0分 フットボールチャンネル

 リバプールはレバークーゼン所属のドイツ代表MFカイ・ハフェルツ獲得にクラブ史上最高の移籍金額を用意しているようだ。16日付けの英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙では、20歳のハフェルツ獲得に向けリバプールは1億700万ポンド(約154億円)の移籍金を提示すると伝えている。この金額は、2018年にオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを獲得した7880万ポンド(約102億円)を大きく超えクラブ史上最高額となる。

 レバークーゼンの下部組織出身のハフェルツは2016年に17歳4ヶ月の若さでプロデビューを飾る。現在20歳で公式戦通算136試合に出場、今季はリーグ戦14試合に出場し2得点1アシストの数字を残している。

 そんな逸材にはドイツ国内ではバイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・ユナイテッドやバルセロナといった欧州ビッグクラブも注目している。ハフェルツ争奪戦に発展する可能性もあるなかでリバプールはドイツの至宝を確保することが出来るだろうか。

フットボールチャンネル

「獲得」をもっと詳しく

「獲得」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ