R・デ・フリースが岐阜加入…クラブW杯7戦出場の元ニュージーランド代表FW

1月17日(水)13時36分 サッカーキング

2017年のクラブW杯にも出場したライアン・デ・フリース [写真]=Getty Images

写真を拡大

 FC岐阜は17日、元ニュージーランド代表FWライデン・デ・フリースが完全移籍加入することが決まったと発表した。

 ライデン・デ・フリースは1991年生まれの26歳。身長182センチメートルのFWで、22015年にはニュージーランド代表として1試合に出場している。ニュージーランドのワイタケレ・ユナイテッドやオーストラリアのベントレー・グリーンズ、そしてオークランド・シティーでプレー。FIFA クラブ ワールドカップに計4回出場し、通算7試合で1得点を記録している。

 期限付き移籍加入にあたり、ライデン・デ・フリースは以下のようにコメントしている。

「日本でプレーする機会、私と私の家族が日本で生活できる経験を与えてくれた、大木監督をはじめFC岐阜の皆様に感謝しています。FC岐阜の一員として、ファン・サポーター、チームメイト、スタッフの方々と強い絆を築けるよう全力でチームに貢献していきたいと思います。みなさん、よろしくお願いします」

サッカーキング

「W杯」をもっと詳しく

「W杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ