国内女子21年の2戦目「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」は無観客で開催へ

1月18日(月)12時6分 ALBA.Net

19年大会は鈴木愛が優勝、今季3勝の古江彩佳がベストアマだった(撮影:村上航)

写真を拡大

2021年国内女子ツアー2戦目となる「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント」が新型コロナウイルス感染拡大による影響と安全性を考慮し、無観客で開催されることが、18日(月)に日本女子プロゴルフ協会の公式サイトにて発表された。


同大会は高知県香南市の土佐カントリークラブにて、3月12日から14日の期間で開催予定。昨年大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響より中止となっていた。

なお、21年初戦に予定されている「ダイキンオーキッドレディス」に関しては、現時点で特にアナウンスされていない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

ALBA.Net

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ