勝利に「ホッとした」青山敏弘、決勝Tへ「この勢いをぶつけていきたい」

1月18日(金)1時0分 サッカーキング

ゲームキャプテンとしてフル出場した青山敏弘 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表は17日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3節でウズベキスタン代表と対戦し、2−1で勝利を収めた。

 ゲームキャプテンとしてフル出場した青山敏弘は、「ホッとしましたね。1、2戦目で勝っていて、自分たちの番でこの流れを止めたくなかったですし。先制されて本当に厳しい試合でしたけど、みんなでこうやって勝ち切ってまたチームが一つになったと思います」と、メンバーを大幅に入れ替えて臨んだ試合での勝利を喜んだ。

 一方で、「勝ってはいますけど、なかなかみなさんが納得できるような試合はまだできていない」と課題も口に。続けて「ここで自分たちも何か力になれたと思うので、この勢いを決勝トーナメントにぶつけていきたいと思います。一番上を目指していますし、一つひとつが決勝という思いでやっていければいいと思う。その中で今日みたいに今まで出ていない選手がもっと重要になってくるので、みんなで次も勝ちたいと思います」と今後の戦いへ向けた意気込みを語った。

サッカーキング

「青山敏弘」をもっと詳しく

「青山敏弘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ