福本豊×掛布雅之「激論!巨人・佐々木朗希・清原」(4)清原の復活劇だけが注目された

1月19日(日)18時0分 アサ芸Biz

福本豊×掛布雅之

写真を拡大

掛布 敬遠だってドラマがあったんですけどね。新庄のように敬遠のボールを打ったやつもいた。小林繁のように敬遠で暴投することもあった。

福本 ルールを変えるたびに、野球がおもしろくなくなっていく。二塁へのスライディングにしても、本塁のコリジョンルールにしても。危ないから禁止というけど、野球は本来、危ないもの。ケガをしないでいいプレーを見せるのがプロ。それができないのがアマチュア。野球が過保護になった。トレーナーもすぐ休ませるし。

掛布 主力の欠場が多くなったのは複数年契約の影響もあると思います。試合に出ていないのに何億円ももらうのはおかしい。巨人の阿部はそういうのを見ていて、変動制の複数年を申し出たと聞いたことがある。その姿勢は立派ですよね。年俸が固定された複数年より、変動制でインセンティブを分厚くすれば、選手も励みになる。

福本 高いギャラの選手が簡単に休むから、見に来ているお客さんに不義理となる。複数年でも最低限のラインだけ保障して、成績が悪ければ下がるようにすれば、手抜きすることなく頑張るんと違うかな。

掛布 結局、選手が自分たちのクビを絞めてしまっているんですよね。ベテランも休みながらプレーできるし、若い選手はなかなか追い抜けない。

福本 ところでアレは何やったんかな。清原が監督をやってた(ワールドトライアウト2019)やつ。

掛布 実は私のところにも企画の途中段階で打診があったんですよ。ドラフトに漏れた選手だとか、BCだとか独立リーグ、プロ野球のトライアウトを受けた選手なんかで3チームぐらい作って真剣勝負をさせると。そのうちのチームの監督にというオファーで、清原監督と対決するというものでした。結局、そこまではできずに、清原の復活劇だけクローズアップされた格好です。

福本 よかった選手はマイナーリーグに行けたのかな。その後の報道もないし、気になっていた。

掛布 球界を活性化できるようなものになればよかったんですけど、ちょっと中途半端な形になってしまいました。

福本 ところで、カケは阪神との契約はどうなった。

掛布 去年までのオーナー付きシニア・エグゼクティブ・アドバイザーの契約は終了しました。今後どういう形で携わるか、正式にはまだ決まってないんですよ。決まればきちんと報告させていただきます。

福本 阪神は絶対に残したほうがいいと思う。鳥谷の一件もカケに任せていたら、違う形になっていたんやろうけど‥‥。また、球場で会いましょう。

アサ芸Biz

「佐々木朗希」をもっと詳しく

「佐々木朗希」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ