バルサBルイス、スポルティング・リスボンへローン移籍が決定的に!

1月20日(月)9時0分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:Gettyimages

 バルセロナのBチームでプレーする元U-19スペイン代表FWアベル・ルイスがポルトガル1部のスポルティング・リスボンへのローン移籍が決定的となった。19日、スペイン紙『SPORT』が伝えている。

 ルイスは、日本時間19日に行われたセグンダB(スペイン3部)第21節のジムナスティック戦に出場したものの、リスボン移籍のための交渉を続けているという。同選手は2021年6月までの1年半契約で同クラブにローン移籍するとされている。

 ルイスには、バレンシアなどいくつかのクラブが興味を持っていたようだ。しかし、同選手はリスボンへの移籍を決断したとのこと。日本代表FW安部裕葵のライバルでもあるルイス。同選手はこのままクラブを去ることになるのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ