バレンシア、ミランのスペイン人FW獲得目前か。今季リーグ戦16試合に出場

1月20日(月)9時0分 フットボールチャンネル

 バレンシアはミランに所属するスペイン代表FWスソを獲得することになるのだろうか。伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアでは、既に両クラブの間では移籍に向けた話し合いが行われており、スソがバレンシアと契約目前まで迫っていると伝えている。

 26歳のスソは2016年にミランへ加入する。3シーズン連続リーグ戦30試合以上に出場し、今季もこれまで16試合でプレーするなどレギュラー格のスソだが、直近の2試合は出番がなかった。

 なおスソにはローマも興味を持っているようで、15日付けの伊紙『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』では、トルコ代表FWジェンギズ・ウンデルとの交換トレードの可能性を報じていた。

 現在リーグ7位のバレンシアはチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位まで勝ち点差はわずか「4」である。攻撃力アップのために、スペイン代表で5試合の出場経験を持っているスソを獲得し2季連続CL出場権を得る事が出来るだろうか。

フットボールチャンネル

「バレンシア」をもっと詳しく

「バレンシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ