ベガルタ仙台、GKストイシッチとFWエマヌエル・オッティを獲得。「入国可能になり次第来日」

1月20日(水)15時39分 フットボールチャンネル

 ベガルタ仙台は20日、セルビア人GKストイシッチとガーナ人FWエマヌエル・オッティの加入内定を発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 23歳のセルビア人GKストイシッチはセルビアのFK BASKベオグラード、ポルトガルのポルティモネンセU-23でプレー。クラブ公式サイトを通じて「今回の移籍は私自身にとって、大きな一歩です。1日も早くチームへ合流し、すばらしいシーズンにできるよう最善を尽くします。応援よろしくお願いいたします」などとコメントしている。

 24歳のガーナ人FWオッティはポルトガルのブラガBやFCヴィゼラ、インドネシアのマドゥーラ・ユナイテッドなどでプレー。クラブ公式サイトを通じて「偉大なクラブであるベガルタ仙台の一員になれることを幸せに思います。ファン、サポーターのみなさまを幸せにするために全力を尽くします。ともに成功を勝ち取りましょう。応援をよろしくお願いいたします」とコメントしている。

 なお、両選手ともに新型コロナウイルス感染拡大防止対策による入国制限措置のため、クラブは「入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て正式契約となります」と発表している。

フットボールチャンネル

「ベガルタ仙台」をもっと詳しく

「ベガルタ仙台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ