【女子プロ野球】佐々木希が広島・菊池の自主トレに“弟子入り”「とても貴重な時間でした」

1月20日(日)14時55分 フルカウント

昨季は埼玉アストライアで主に三塁手を務めた佐々木

 女子プロ野球の埼玉アストライアに所属する佐々木希内野手が、球界屈指の“名手”である広島の菊池涼介内野手へ“弟子入り”したことを報告した。埼玉アストライアの公式選手インスタグラムに菊池との2ショットを公開し「昨日まで広島カープの菊地選手の自主トレに参加させていただいてました!」と綴った。

 今オフは加藤優外野手らが西武の秋山翔吾外野手らと自主トレを行うなど、男女の垣根を越えた合同トレーニングが活発に行われている。昨季、埼玉で主に三塁手としてプレーしていた佐々木は6年連続でゴールデングラブ賞に輝いた菊池に入門。6日間、トレーニングを共にし、インスタグラムで「私にとってとても貴重な時間でした。見惚れてしまうグラブさばき。菊地選手みたいな人としても素晴らしい人になりたいと心から思いました」と感想を記した。

 プロ野球界の第一線で活躍する菊池の姿勢にも影響を受けた様子の佐々木。「もっともっと自分の体にも繊細に、アスリートとして意識を高めなきゃいけないと思いました。この6日間で教わったことを活かして今シーズンの結果に繋げていきます。この自主トレでたくさんの方にご協力いただきました。本当にありがとうございました。その為にも結果を残し、いい報告ができるように頑張ります。貴重な経験をありがとうございました」と感謝の思いと、今季への意気込みを綴っていた。(Full-Count編集部)

フルカウント

「プロ野球」をもっと詳しく

「プロ野球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ