岐阜のルーキー、キャンプ初日に悲劇…石川大地、左ひざ負傷で全治約8カ月

1月20日(土)6時59分 サッカーキング

FC岐阜が石川大地の負傷を発表

写真を拡大

 FC岐阜は19日、FW石川大地が左ひざ関節前十字じん帯損傷で全治約8カ月と診断されたことを発表した。

 石川は今月12日、静岡キャンプの初日に負傷。全治約8カ月程度を要する見込みと診断された。同選手は桐蔭横浜大学出身のルーキーで、プロとしてのスタートを切ったキャンプ初日に大ケガに見舞われることとなってしまった。

 石川は1996年生まれの21歳。水戸啓明高校から桐蔭横浜大に進学し、2016年には全日本大学選抜に選出された。2017年は関東大学リーグ1部で全22試合中18試合に出場し、得点ランキング6位タイの9ゴールを記録していた。

サッカーキング

「キャンプ」をもっと詳しく

「キャンプ」のニュース

BIGLOBE
トップへ